再生可能エネルギー
発電促進賦課金

1.再生可能エネルギー発電促進賦課金とは

「再生可能エネルギー発電促進賦課金」(電気料金の一部)とは、「再生可能エネルギーの固定価格買取制度」によって電力の買取りに要した費用を、電気をご使用のお客さまに、電気のご使用量に応じてご負担いただくものです。
なお、大量の電力を消費する事業者で、国が定める要件に該当する方は、「再生可能エネルギー発電促進賦課金」が減免されます。

→資源エネルギー庁ホームページ なっとく!再生可能エネルギー

2.再生可能エネルギー発電促進賦課金のご負担について

再生可能エネルギー発電促進賦課金単価は、毎年度、以下の算定方法により、全国一律の単価が算定され、当該年度の開始前に経済産業大臣が定めます。

再生可能エネルギー発電促進賦課金単価の算定方法

電気料金の算定方法イメージ(税込)

※従量制供給の場合

再生可能エネルギー発電促進賦課金の算定スケジュール

3.再生可能エネルギー発電促進賦課金単価

法令に基づき、平成29年度の再生可能エネルギー発電促進賦課金単価は、以下のとおりとなっております。

  平成29年5月分〜平成30年4月分
低圧供給 2.64円/kWh
高圧供給

※消費税等相当額を含みます。

戻る